NLPで子育て悩みを解決!

23 8月

環境を整え、選択肢を増やす2

Posted in NLP on 23.08.10 by Merlyn




NLPのコミュニケーションを活用して
安心して子育てできる環境を作る。


もし子育てで行き詰まったときに、
アドバイスを聞ける先輩がいたらどうでしょうか?


もし、ストレスですべてを投げ出したくなったときに、
話を聞いてくれるママさん仲間がいたらどうでしょうか?


日々の日常の中で、楽しみや喜びや悲しみを
分かち合える仲間がいたらどうでしょうか?


子供が小さい時は、
なかなか今までの友達づきあいが難しくなります。


一人で抱え込むと、
本来なら解決できるストレスや問題も
大きな障害に変わってしまいます。


そんな時は、
自分の選択肢が非常に少ないか、
もう何をしていいか分からない状態です。


前回からしつこく環境の話をしているのは、
いつでも相談したり、アドバイスや知恵を
もらえるような環境を作ることが大切だからです。


近所づきあいのある地域は、
防犯上もいいとも言われています。


つまり、人との関わり合いを増やしましょう。
というお話です。


しかし、人間関係が得意でないという人がいれば、
是非、これから提案することを実践してみてください。


やっとNLPの話になります。


NLPは最強のコミュニケーション術と
言われることがあります。


そう言われるだけあって、
NLPは多くのコミュニケーションに関する
書籍やセミナーに引用されることが多いのです。


そして、NLPを受講する方には、
主婦の方を含め、女性も多いですので、
使ってみるのはとても簡単です。


長くなりましたので、
また次回でNLPに関して、
詳しくお伝えしますが、


それまでに次のNLPテクニックを実践してみてください。


NLPの自己重要感です。
相手のいいところを見つけて、
伝えてあげて下さい。


それだけで、相手にとって私たちは、
好感の持てる人になります。


次回に具体的な
NLPの自己重要感の話をお伝えします。


そして、環境を作る工夫も考えてください。


08 8月

環境を整え、選択肢を増やす

Posted in 子育てNLP on 08.08.10 by Merlyn




NLPを間接的に活用した子育ての話です。


あくまで今回の話は間接的な話です。


お子さんに関しては、
生まれたての赤ちゃんから大きいお子さんまで、
様々な年齢がありますから、


悩みや問題の種類・質・大きさは全然違うものとなります。


今回のお話は、
全ての年齢のお子さんに関係する話です。


NLPには一見関係ないように見えますが、
「環境を作って選択肢を作る」
というお話です。


最近のニュースや世の中の流れを見ていると、
あきらかに子育ての悩みは多様化しています。


しかし、NLPを子育てに活かす為のこのサイトでは、
だからこそ今回の提案を致します。


まず、思い出してください。


お子さんを授かるまえの自分自身を。
会社でも、サークルや部活動でも、
趣味の世界でも何でもいいです。


何かを始めるときは準備を大切にしませんでしたか?


完璧でなくてもいいのですが、
ギターやグローブやボールなどの道具を揃えたり、
仲の良い友達を誘ったり、
知り合いのたくさんいる塾に行ったり、


とにかく、何かを始めるときには
環境を整えることから始めたと思います。


NLPの話を全然していませんが、
環境を整えるときに、
一番最高のものがあります。


それは何だと思いますか?


それは人との関わりあいです。


そこにはNLPのコミュニケーションテクニックが
非常に有効に活用することができます。


人との関わりは人生を楽しくしてくれて、
時につらいことも生まれますが、
多くの情報や知恵を授けてくれます。


その時に人との関わりを作るための方法は、
NLPコミュニケーションということになります。


しかし、一番お伝えしたいことは、
そこではありません。

前置きが場がくなりましたので、
続きは次回にお伝えしていきます。