NLPで子育て悩みを解決!

17 3月

もしも?と考えてみる

Posted in テクニック on 17.03.11 by Merlyn




前提や仮定を変えて考えてみる。


NLPにはそのような質問のテクニックがあります。
NLP資格のセミナーで学べるテクニックなのですが、
この質問を身につけることで、大きく人生が変わり始めます。


なぜならば、自分の思考に変化を与えることが出来るからです。


具体的には、次のように行います。
「もしも、◯◯なら~?」


東京でNLP資格のセミナーを受講した男性がいらっしゃいます。
彼は、普段はあまり悩みません。しかし、NLP資格のセミナーを受講した当時、
とても悩んでいました。


その悩みは、彼女のことでした。
なぜ、あのような態度や言動を取るのか?
別れの危機とあり、真剣に悩んだそうです。


その時に、自分の発想や思考を変えるために、
NLPのアズ・イフフレームを使いました。


「もしも、この危機を乗り越えることが出来ているとしたら、
 どのように考えて、どのように行動しているのだろうか?」


そして、もう一つNLPのアズ・イフフレームの質問を使っていました。
「もし、うまくいっている自分なら、今、どのように彼女に接するのだろうか?」


このような形で、「◯◯」の◯◯の中に
自分のテーマに関するキーワードを入れて質問を作るのです。


その時に、うまくいっている自分からメッセージをもらったり、
未来の自分からメッセージをもらったりすることができるのです。


そして、NLPのアズ・イフフレームを人生や仕事に役立てるとしたら次のように行います。
「もしも、尊敬する◯◯さんならどのようなアドバイスをくれるだろうか?」



使うことで実感すると、NLP資格のセミナーで学ぶアズ・イフフレームを
より効果的に使うことができるようになります。