NLPで子育て悩みを解決!

18 8月

自分の持っているリソースは何か?

Posted in テクニック on 18.08.11 by Merlyn




もしも、目の前の問題に悩んだ時、
もしも、子育てで行き詰まった時、


何かしらの問題や課題を目の前にして、
それがとても大きなものだと感じることは
誰にでも経験があるかと思います。


では、NLP資格のセミナーでは、
行きずまりを経験してから、どのような
思考をしていくのでしょうか?


その中の一つがリソースです。
問題や課題という痛みと向き合い、
そこに対して選択肢をたくさん用意します。


選択肢を用意したら、
徹底的に実践していきます。


非常にシンプルなのですが、
選択肢を増やすことは精神的に、
いっぱいいっぱいな時は簡単ではありません。


そんな時に、NLP資格のセミナーでは、
次の質問の仕方を教えてくれます。


「今、自分が持っているリソースは何か?」
もう少し柔らかくしてみると、


「もしも、あるとしたら自分の持っているリソースは何だろうか?」
どちらの質問もNLPでいうリソースを明確にするための質問です。


すると、自分にはこんなに素晴らしい仲間がいるではないか、
もっと出来ることがたくさんあるではないか?
など色々出てきます。


自分の中に、すでに必要なリソースがあるという前提で
リソースを見つける質問をしていきます。


子育てで行き詰まった時、
ママ友の◯◯さんは、すでにそこを乗り越えているな。
あの人なら教えてくれるなど、思い出すかもしれません。


目の前に頼れる人がいないとしたら、
誰かアドバイスをくれる本や人を探していきましょう。


とにかく、自分のリソースは何か?
更に必要なリソースは何か?


NLPのリソースでは、この2点から可能性を探っていくのです。