NLPで子育て悩みを解決!

24 4月

モデリングと環境レベルの話

Posted in テクニック on 24.04.12 by Merlyn



なかなか、ベストな環境を作るのが難しいという方がいらっしゃいます。


そう思います。
どんなに、NLPのニューロ・ロジカル・レベルでいう環境レベルを
意識して、ベストな環境を作ろうとしても、作れる時は、一気に
作ることが出来ますし、作れない時は作れません。


ですが、真剣にNLPのニューロ・ロジカル・レベルの中の
環境レベルを意識している方にとっては、ジレンマを
感じることもあるかもしれません。


そんな時に、使えるのがNLPで学ぶモデリングです。
モデリングに関しましては、以前にお伝えしましたので、
活用の方法という視点でお伝えしていきます。


あなたが望んでいる結果を出している人と、
できるだけ多くの時間を過ごすことが出来ればベストですが、
中々そうは行かないとしたら、モデリングを使ってみましょう。


NLPセミナーでは、モデリングを日常的に行うことで、
神経回路に繰り返し、うなく行く人の思考や行動の
内容やパターンをインプットできることを教えてくれます。


つまり、どのような資質を身に付けたいのかを知ることで、
モデリングの中身が決まります。それを日常的に行うことで、
NLPのニューロ・ロジカル・レベルの環境レベルを作り出します。


環境とは、
自分がどのような場所で、時間を使っているか?
時間の中から、どのような影響を受けているのか?
ということだと置き換えてみると、


NLPのモデリングを日常的に使うことによって、
モデリングをしない時と比べて、大きな違いが出てくることに
気づかれると思います。