NLPで子育て悩みを解決!

02 10月

NLPのキャリブレーション

Posted in NLPで感覚を鍛える on 02.10.10 by Merlyn




子供の状態に気づく力


NLPにはキャリブレーションという言葉があります。
簡単にいえば、NLPのキャリブレーションは、


「感じる力」「気づく力」です。
もちろん、根底に大切な事があります。


それは、感じようとする意志です。


NLPのキャリブレーションを子育てに使うなら、
子供の現在の心の状態や感情と考えていることに
気づこうという意志が必要です。


もちろん、それを今までやったことのない方なら、
とても面倒で、難しく見えて、大変な事かもしれません。


しかし、最終的に結果を出している人や、
自分の望むものを引き寄せている方や、
子供のことを守ってあげれている方は、


この面倒なことに、
気持ちと時間を傾けているのです。


この場合の面倒は、
NLPのキャリブレーションを使うことと、


子供の思考や感情に気づこう、
感じ取ろうという気持ちです。


NLPのキャリブレーションとは、
視覚、聴覚、身体感覚を使い、
子供の思考や感情の状態に気づく力です。


このキャリブレーションの力を高めるためには、
・瞬間的に視覚の情報を受け取る力を高めましょう
 何が何個ある。どんな人がいた。何があった
 どんな表情や仕草をしていたなど。


・目をつむり、聴覚を使い音を聞いたり、
 聞いたことのない音楽に耳を済ましましょう。
 さらに、会話の中で相手の声の調子の変化に意識を傾けましょう。
 

・自分の内面と向かい合ったり、
 誰でもいいので、目の前の人の内面を察する、想像をする。


などの訓練をしてみましょう。


このような感じで、
NLPのキャリブレーションを鍛えることで、


・子供の表情、動き、仕草、行動、姿勢を瞬間的に捉え、
・子供の声から、言葉になっていないメッセージを受け取り、
・場の空気の変化に敏感になり、
・子供の心を察しようとする気持ちと、感じ取る力。


このような感じで高まります。


そうなれたらどうですか?


それも可能にするのが、
NLPのキャリブレーションなんです。


実践次第で、身につけることは可能です。