NLPで子育て悩みを解決!

26 11月

バックトラッキング

Posted in コミュニケーション on 26.11.10 by Merlyn




NLPのバックトラッキング


NLPセミナーでは、
これまでお話してきた傾聴やミラーリングと
一緒に教えて頂ける、


NLPのラポールテクニックです。


バックトラッキングをおこなうと、
コミュニケーションで何が起きると思いますか?


コミュニケーションがスムーズに進みます。


では、バックトラッキングの方法をお伝えしていきます。


日本語では「オウム返し」と言われています。


これは相手の使っている言葉を返していくテクニックです。
日常でもよく使われているテクニックです。


「おはようございます」
に対して、
「おはようございます」
返していきます。


それをあいさつだけでなく、
会話でも返していきます。


NLPのバックトラッキングは、
会話を盛り上げます。


これはやってもらうと実感できるのですが、
自分の話をしっかりと聞いていくれているな。
という感覚が分かってきます。


ですから、コミュニケーションの中で、
NLPのバックトラッキングをされると、
とても嬉しくなります。


ただし、何でもかんでもバックトラキングを
すればいいわけではありません。


しかし、覚えたての頃の練習では、
何だもかんでもNLPのバックトラッキングをしてみます。


すると、相手の表情(反応)から、
バックトラッキングの効果的な使い方が、
感覚的に分かってきます。


最後にNLPのバックトラッキングのポイントです。


慣れてくると、
次のポイントを押さえると、
会話がスムーズに流れて、


NLPのバックトラッキングが効果的に使えていることが
実感として分かってきます。


・事実と感情表現を単語で返していく。


これが、NLPのバックトラッキングのポイントです。


11 11月

ミラーリング

Posted in コミュニケーション on 11.11.10 by Merlyn




NLPのミラーリング


NLPセミナーで、
ラポールテクニックのミラーリングを学んだ受講生の話。


NLPセミナーに出席するということは、
当然のようにミラーリングを学びます。


すると、ミラーリングの実践を家で行ないます。


奥さんや子供を相手にNLPのミラーリングを行ないます。


では、ミラーリングについてお伝えしていきます。


◯NLPのミラーリングの行い方


基本は相手に姿勢を合わせます。
姿勢を合わせると同時に、足の位置も合わせます。


そうして、相手の状態を感じてみます。


相手が今、何を感じているのか?
そんなことを自分の頭に問いかけながら行ないます。


慣れてくると、なんとなく相手の状態を感じることができるようになります。


・今、緊張しているな?
・リラックスしているな?
・疲れているのかな?


そんなことが朧気ながら感じられるようになります。


そして、次に相づちや頷きを合わせます。
相手がうなづいたときに、自分もうなずきます。


すると、相手は自分の話や自分のことを肯定されている感覚があります。


それが、NLPのラポール(信頼関係)を生み出します。


そして、最初は難しいかもしれませんが、
これが当たり前にできるようになってきます。


すると、コミュニケーションにおいて、
相手との調和や場の空気に一体感が生まれます。


これを自分の奥様に使いながら練習していって、
何だか一週間の練習で、


・久しぶりにいい関係が作れた。
・会話が成立した。


そんなご報告もあります。


NLPのミラーリングの話でした。