NLPで子育て悩みを解決!

18 9月

出来事と感情を切り離す

Posted in NLP on 18.09.11 by Merlyn




私たちには、様々な感情の体験がまっています。
今までもそうですし、これからもそうです。


いい感情の体験もあれば、嬉しくはないような感情の体験もあります。


大切な事は、自分にとってベストな捉え方をすることです。
具体的には、私たちは、出来事と感情をセットで捉えがちです。


当然のことですし、悪いことではありません。


しかし、もしも、NLPでいうリソースを
それによって失っている可能性として、
あったとしたらいかがですか?


とても重要なことです。


例えば、次のような方がいらっしゃいます。
後にNLPを大阪で学ぶことになったのですが、
それまではいろいろな営業の体験を積んでいたそうです。


あまり良い営業の会社では無かったことに気づいたときは、
精神的にはぼろぼろだったそうです。


そうです、NLP資格のセミナーを学ぼうと思ったのは、
自分の中に自信を取り戻す為です。


営業の体験でボロボロになった男性は、
NLPでいうセルフイメージが落ちていました。


そして、転職をする際に今までの営業を通して培った
コミュニケーション能力や相手が話しやすい雰囲気作りなどを
手放してしまいました。


つまり、自分の中で封印しました。


それはどうしてでしょうか?
そこにはNLPでいうリソースがたくさんあるのに
もったいないです。


実は、営業時代の経験と、自分の中にある感情が
一緒のものとしてインプットされていました。


思い込みというものです、


お伝えしたいのは、経験や体験と感情は別ものということです。


自分にとってはマイナスの感情でも、取った行動の中で
培った能力や経験は財産なのです。


皆さんはどう思いますか?
NLPのリソースは、こういうところからも発見できるです。