NLPで子育て悩みを解決!

22 10月

自分が余裕を持つ

Posted in コミュニケーション on 22.10.11 by Merlyn




余裕を持っていますか?


私たちは、どんな人間でも普段はどんなに温和な人でも、
余裕のあるときと余裕が無い時の違いはあります。


少しの余裕のなさでしたら問題ないのですが、
それが大きな余裕のなさやプレッシャーの中に
立たされているときは、人に対して
優しくなれないこともあります。


では、子供に接するときにですが、
どうしたら余裕を持って閲することが
できるのようになるのでしょうか?


それは、まずは自分の心身の状態を整えることです。


NLPプラクティショナーでじゃ、メンタル的な変化を
得る方が多いのですが、どうしてかといいますと、
自分の心身の状態を自分でコントロール
できるようになるからです。


では、それをNLPではどのように行なうのかを
一緒に見ていきましょう。


ヒントは以前にお話ししたNLPの前提
「心と身体は1つの有機システムである」です。


みんさん、この考え方を使っていますか?


とても大切です。
例えば、大人でしたら、デートや会議、
大事なプレゼンなどの前に気分がすぐれない時
などがあると思います。


すでにご経験があるかもしれませんし、
これからご経験される方もいらっしゃるかもしれません。


こんな時に、自分の身体の使いかたを変えたり、
自分の内面の状態を整えるために、うまくいっている時の
イメージや気分が良くなるイメージや音楽などを活用します。


子育てならいかがでしょうか?


同じです。
もしも自分の気分が良くないときは、
子供に接する前に自分の心身の状態を
NLPの前提に学んで変えて行きましょう。


それだけで接し方が変わってきます。